医療法人育德会について

「医療と介護は連動しており、
      切り離せないものであるからこそ」


愛知県一宮市の東に位置する医療法人育徳会では、
一宮市を中心に岩倉市や江南市などで地域医療の提供を行っています。

1994年に磯村医院を開業。(消化器を主としての一般的内科)
当時は消化器内視鏡学、肝臓病学にかかっており、早期発見・早期治療に邁進していきます。
しかし、地域のみなさまと歩んでいるうちに、ふとひとりひとりの望む、医療の提供に奔走していることに気がつきました。

それと、同時に医療と介護が連動しており、切っても切り離せないことを再認識し、
介護や医療を必要としている人を主人公にして、その周囲の環境を整えてゆくことの大切さを確信しました。

現在の我が国では、世間体や何でも入院治療そして病院で最後を迎えるといった時代を省みて、
高年齢層に対して尊厳を大切にした看とりが打ち出されています。

そして、日本人の伝統文化を継承し、
あるべき人の姿が尊重されてきた今、
在宅管理の必要性が公私ともに叫ばれています。
これは、我が国の財政状態の悪化とあいまって現況を育んでいる半面、 核家族化した家族構成や少子高齢化した社会にはあわずに難題が続出しています。
例えば、心より自分の父や母、祖父母を看ようと思っても
経済的な問題や肉体的疲労、またその家族の有する基礎疾患の増悪に不安があるなどです。

これを解消すべく方法として、当医療法人があります。

私たちの事業は、ご家族の在宅における看護や介護の限界を知り、
それをトータルに支援する、通所リハビリテーション、デイサービスセンター、ヘルパーステーション、居宅介護支援事業所の各事業を展開しています。

介護を受ける方の真の願いを汲み取り、
私たち自身が「利用者であったらどうしてもらいたいか?」を
常に考えることをモットーにサービスにあたっています。

介護やリハビリなど身体のケアはもちろん、人との出会いも大切にしたい。
そこには会話、楽しさ、おいしさ、うれしさを分かち合う…。
ケアの意義はそこにあると考えるからです。

介護を受ける方、そのご家族とともに「安心して暮らせる未来」
そんな未来を地域の皆さまに提供していくこと。

それが私たちのミッションです。

お電話でのお問い合わせ
Copyright © 医療法人育徳会 採用情報サイト, All rights reserved.